弁護士によって相談料や着手金が異なるので、ホームページなどを参考にしましょう。

弁護士の依頼費用

  • なぜか芸能人からメールが送られてきて、やり取りしているうちにお金を支払わされてしまった
  • 「出会い」を目的として有料でサイトに登録したのに、出会いを匂わせるだけで全く出会えない

など「出会い系詐欺」というものが横行しています。

 

いつのまにか被害に遭ってしまい、どうにかお金を取り返したい!という悔しい気持ちをお持ちの方も多くいらっしゃいます。

 

そういった詐欺にあってしまったときに、まず相談すべきは「警察」ですよね。
しかし、警察は「事件」にして「犯人」を捜す行為は行ってくれますが、実際にお金を取り戻す事は行ってくれません。

 

また、警察では「被害届」を出す事を勧められますが、できれば「被害届」ではなく「告訴状」を出すのがベストです。
警察は「被害届」では捜査義務がありませんが、「告訴状」であれば捜査する義務が生じる為です。

 

警察が「告訴状」を受理してくれない、お金を取り返したい、などの希望があるのであれば、出会い系詐欺に長けている「弁護士」に相談するのが一番でしょう。
でも、弁護士に相談するとお金がかかるのでは・・・?と二の足を踏んでしまう方もいらっしゃいますよね。

 

そういうときは、「成功報酬制」にしている弁護士に相談するとよいでしょう。
成功報酬制の弁護士であれば、万が一お金を取り戻せなかった場合、弁護士へ支払う報酬が発生しません。

 

また、弁護士によって相談料を無料にしていたり、本格的に事件に対応する「着手金」も異なってきますので、弁護士のホームページなどを参考にしてみるとよいでしょう。
出会い系詐欺にあってしまった場合、弁護士などに相談しても必ずお金が返ってくるとは限りません。

 

出会い系で「お金を支払って欲しい」などの連絡があったら、安易にお金を振り込むのではなく、警察などに相談をするようにしましょう。